GMail経由でSPAMカット

GMail
03 /16 2009

普段はBecky!を使ってメールを読んでいる。
仕事用・プライベートともに複数のメールアドレスを所持しているので、Becky!の巡回機能は重宝している。

最近はSPAMメールが増え、困っていた。
1日100通を越えている。
サーバ側にspamassassinを導入したり、Becky!側でBkASPilプラグインを導入したりしていたが、それでも多くのメールが、SPAM判定をすり抜けてしまう。
たちが悪いことに最近のSPAMは、受信者自身のアドレスを発信者として送ってくる。そのため発信者を使ったフィルタを適用させようとすると、自分自身がフィルタの対象になってしまう。
特定のパターン(中国サイトのURLなど)があればspamassassinやBkASPilに覚えさせることができるが、それも毎回一致するわけではないし、SPAMに共通するパターンを見つけることは難しい。
第一、SPAMが来る→対策を立てる という作業は後手に回るため、1度~数度はSPAMを受信せざるを得ない。

そんな状況だったが、良い解決策を見つけた。
Google Mail(以下GMail)を利用する方法だ。
言うまでもなくGMailはフリーのWebメールで、世界中に多くの愛用者が居る。
それだけにSPAM判定も優れている。
またGMailのサイトでは、自前のアカウント(*@gmail.com)だけでなく、他のアカウント(プロバイダが提供しているアカウントなど)を読み込む事もできる。これによりGMailサイトで全てのメールアドレスを一元管理できる。

  • 1つのGMailアドレスに対して、外部アカウントを最大5つまで設定できる。
  • 6つ以上設定したいときは、2つ目のGMailアドレスを作る。

さらにGMailを一般のメールソフト(Outlook ExpressやBecky!など)で読むこともできる。
これを併用し、次のようにする。

  • 外部メールアカウントを、GMailで読み込むように設定する。
    1つのGMailアカウントに対して、複数の外部アカウントが設定できる。
  • Becky!で、上で設定したメールアカウントの読み込みを、GMailに切り替える。

例:

  1. abc@example.com , def@hoge.jp というアカウントを既に持っていたとする。
  2. GMailで、xyz@gmail.com というアカウントを取得する。(既にGMailを使っているならそのアカウントを利用しても良い)
  3. GMailの[設定]-[アカウント]-[別のアカウントからメールを受信:]-[自分のメールアドレスを追加]
  4. ユーザー名・パスワード・POPサーバーなどを入力する。
    • ユーザー名:abc@example.com
    • パスワード:abcabc
    • POPサーバー:mail.example.com (サーバにより異なる)
  5. def@hoge.jp に関しても、上と同様に[自分のメールアドレスを追加]を行う。
  6. メールソフトで、受信に関する設定を変更する。
    以下はBecky!の例。
    • ユーザーID:abc@example.com → xyz@gmail.com
    • パスワード:abcabc → xyzxyz(GMail用パスワードに変更する、の意味)
    • POP3サーバー:mail.example.com → pop.gmail.com
    • POP3S にチェックを付ける
      →ダイアログが開くので[はい]
      →ポートが自動的に995に変わる
  7. メールソフトにある def@hoge.jp の受信設定は、不要になったので削除する。
    設定した1つのGMailアカウントで、両方の外部アカウントを巡回してくれるため。

こうしておけば、自分でspamassassinなどを保守しなくても、優秀なGMailのSPAM処理が適切な判定をしてくれる。
GMailの読み込みはSSLを使用するため、通常のPOPに比べて若干接続が遅いが、気になる程の差ではない。複数のアカウントを巡回する手間が省けるので、トータルではむしろ速いかもしれない。

なおGMailをメールソフトで読み出した場合、SPAMメールは読み込まずにGMailサーバに残る。
そのため、Becky!上でSPAMを削除する手間が発生しない。これが最大のメリットである。
SPAMはGMailの「迷惑メール」に区分されて30日保持された後で自動的に削除されるので、大事なメールがGMailによって誤ってSPAM判定されていないかどうか、数日に1度程度確認すると良い。
誤ってSPAM判定された場合、GMail側で「これはSPAMではない」と教えておけば、次からは誤判定しなくなる。この手軽さと賢さも特長の1つ。

Paq

忘れっぽい中年プログラマが、日々の開発作業の中で、忘れると困ることを書き留めています。