Android携帯を買いました

Android
06 /03 2011
どうもスマートフォンが流行ってるようだけど、基本的に自宅勤務だから外で携帯を使う機会があまり無いのに毎月何千円もの通信料を払ってまでスマートフォンにする必要は無いよな・・とか思ってたんですが、
技術者の端くれとしてさすがにこれ以上乗り遅れる訳にはいかないな、ということで、
iPhoneかAndroidを買うことにしました。

元々きっかけは弟がiPod Touchを譲ってくれたこと。
弟はiPod Touchを買って、すっかりハマってしまい、iPhoneに買い換えたので、もうiPod Touchは要らない。ということでタダで譲ってくれたのでした。
情弱な私に弟が説明してくれたことによると、iPod Touchは、iPhoneから電話とカメラとマイクを無くした物だそうで。なるほど!
少し触ってみると確かに面白い。
既に多数のアプリがあって、App Storeなる所でダウンロードできる訳です。
野良アプリもあるようですが、基本的にはApp Storeに一極集中してるようで。
インターネットでWindows用フリーソフトを探そうとすると、いくつものサイトを(海外産まで広げて探し出すとそれこそ一晩かかるほど)探し回らなくてはならないのですが、そういう失敗をiPhoneが繰り返さなかったのは賢明だと思います。

で、さてでは自分でアプリを作れるか?と思って調べてみると、
どうやらMacが無いとダメらしいです。
Windows機しかない私、これは困った。
Virtual PCなどを使ったとしても、Mac OS Xは買わないとなりません。
うーむ。

じゃあ、もう一方の雄、Androidを買おう!
私の携帯はかなり古くて、バーコードすら読めないので、買い換えようと思ってたんです。
と言う事で、よく調べもせずにふらりとショップに行って、店員のおねーちゃんのお勧めに従って買ったのが、SHARPの003SHという機種です。
OSが2.2というのはちょっと古いんじゃない?もうすぐ2.3とか3.0とか出そうだよね・・とは思ったのですが、まあその時はその時。
家電芸人の徳井さんも「買いたい時が買い替え時~!」って言ってるしね。
深く考えずに購入しました。

それから1ヶ月。
すっかりAndroidの虜です。
ゲーム系やら便利系やらのいろんなアプリをダウンロードしてます。
本体メモリの容量が足りなくなりました、と言われまくってます。
最初から入ってたバイオハザードとか魔界村とかを削除すれば容量は空くんだけど、消しちゃうと再インストールは出来ないそうなので、貧乏性の私は削除できません。

iPhoneでのApp Storeに相当するものは、Androidマーケットというそうです。
Android陣営も、賢明な選択をしたと思います。
いっそWindowsやLinuxのアプリも、こういうポータルサイトに集中するようになればいいのに。
今からじゃ難しいだろうなぁ。

PCに開発環境をセットアップして、Javaでプログラムを作り出しました。
まだチュートリアルをちょっと書き換えた程度の物しか出来てませんけど。
というか「何を作るか」アイディアがなかなか浮かびません。
こんなのがあると便利、というようなものは大抵既にあるし。
DBを使うようなアプリの大半は、わざわざAndroid用に作らなくても、サーバ側でPHPとMySQLで作ってブラウザで操作すれば済むし。
というか、「へ~こんな事も出来るんだ~」とアプリに教えてもらってるレベルなので、まだその先まで発想が進みません。

Paq

忘れっぽい中年プログラマが、日々の開発作業の中で、忘れると困ることを書き留めています。